離婚の原因と慰謝料~バイアグラhouse~

離婚の原因と慰謝料~バイアグラhouse~

結婚関係で問題が生じて離婚を考慮している人にとって、慰謝料は真っ先に気になることでしょう。

離婚する際にもらう慰謝料は税金の対象となるのでしょうか。

離婚する際に受け取る種々の金銭については、見合う金額ならば課税されることはありません。
支払う方も受け取る方もどちらも同じで、税金が課されることはありません。

とはいっても、慰謝料は何も現金だけではありません。
自宅や土地などの財産を慰謝料とした場合には、税金を要求されるケースもあります。
不動産取得税というのはもらう受ける側にかかる税金で、婚姻期間中に手にした不動産の財産分与については半分の金額で済みますが、それを超えてしまうと税金がかかるのです。
所有する不動産の中でも結婚前の購入分については、軽減処置と言うものがないので気をつけましょう。

単純に考えると、二人で購入したものは一人の物にはならないということです。
共有財産を夫婦双方で分割するなら、不動産や預貯金における贈与税が徴収されることはありません。

そのようにして、離婚する時の慰謝料には税金がかかることはありません。
今まで夫婦で共に築いた共有財産なので、お互いが納得のいく仕方で円滑に話を進められるよう心掛けましょう。

不動産を分配するにあたり問題が生じたら、弁護士事務所に問い合わせてみましょう。
自分で判断してしまうと、後になって問題が大きくなってしまう場合もあります。
予め離婚の話し合いを行なう際に、共有財産の中に何があるかを正確に把握しておきましょう。
離婚後に隠し財産の存在が発覚した時には、大きなトラブルの原因になります。

バイアグラ 性生活の不満も離婚原因になりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です